ディレクターの仕事

ディレクターとは、言い換えれば現場監督のことです。

実際に手を動かすのではなく、制作サイドをとりまとめて、業務の進行管理や
成果物の方向性の指示、クライアントとの営業・制作の折衝を行います。
そのため、対クライアントへの営業能力、コミュニケーション能力、
作業を行う現場の広範囲にわたる知識など、客観的にプロジェクトを見渡す能力が求められます。


大きなプロジェクトの場合、ディレクター・プログラマー・デザイナー・コーダー・
コピーライター・カメラマンなど専門分野ごとに分業で行います。
小さなプロジェクトの場合は作業を行う人間がディレクターを兼務することも多くあります。
しかし、ディレクター兼務の問題点として、制作的視点に重点が置かれてしまい、
客観的な視点を忘れがちになることがあげられます。

エフルームデザインでは、上記のどちらの場合でも対応が可能です。

ウェブサイトディレクション

  • 集合住宅ポータルサイト
  • 茨城県水戸市地域ポータルサイト
  • アロマセラピー関連商品/マクロビオティック商品ECサイト

その他のディレクション

  • リフォーム会社販売促進用マンガ
  • ビルメンテナンス会社研修用アニメーション
  • 舶用機器イベントデモンストレーションアニメーション